NEWS

ヴィンテージ "Hans J. Wegner, Daybed Sofa / Model. GE258" が入荷しました

news_2019.3.26.jpg

ハンス・J・ウェグナー デザイン、ゲタマ社製の "デイベッド(Model. GE258)" が入荷しました。

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー がデザインを手がけ、1954年にゲタマ社から発表された GE258。 元々はスペースに限りのある学生寮のためにデザインされたモデルですが、シンプルなデザインとソファとベッドを兼ねた画期的な機能美が評判を呼び、発売から現在まで絶えることなく製造されている同社のロングセラー。 日本国内でもひじょうに人気が高く、北欧ヴィンテージ家具のスタンダードアイテムとして広く認知されています。
今回入荷した個体は、1970年代の脚部が角脚の後期モデル。 フレームの木種はチーク材です。 脚部が丸脚の前期モデルは製造年数が短く希少価値が高いものの、私個人としては見た目は角脚の方が好み。 直線的なまとまりのあるデザインは、よりシンプルで力強い印象に感じます。 実際の強度も高く、簡易にマットレスの取り外しができるため日常のお手入れがしやすい点も永くお使いいただくうえで重要なポイントではないでしょうか。

背と座のファブリックは張替え前となりますので、お好みのファブリックに張替え後ご納品をさせていただきます。 ファブリックは、国内、インポートともに豊富なバリエーションのサンプルをご用意しておりますので、ぜひ店頭にてお選びいただければと思います。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Vintage "Hans J. Wegner, Daybed Sofa / Model. GE258 (1970s)"