NEWS

ヴィンテージ "Hans J. Wegner, Dining Chair CH30" が入荷しました

news_2018.12.7.jpg

ハンス・J・ウェグナー デザイン、カール・ハンセン&サン社製の "ダイニングチェア (model. CH30)" が入荷しました。

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー がデザインを手がけ、1952年にカール・ハンセン&サン社から発表された CH30。 無駄のないシンプルなデザインで使い勝手が良く、北欧ヴィンテージ家具のスタンダードともいえるダイニングチェアです。
フレームにオーク材、背もたれにはチーク材を使用。 木色と木目の違いによるコントラストが特徴的で、後脚と背もたれを繋ぐジョイントに十字型の契りが入れられているのがこのモデルの大きな見どころです。 チーク材の背もたれに映えるオーク材の契りは、強度を向上させる本来の役割を果たすとともに意匠として美しく表現され、ウェグナー の豊かな発想力を感じさせてくれます。
座り心地も大変素晴らしく、両端がややせり上がった横広の座面がしっかりとお尻をサポートし、大きく湾曲した背もたれは身体によく馴染み、快適そのもの。 シートハイも若干低く設計されているため、靴を脱いで生活をする私たち日本人にとっては最適なサイズ感です。 国産のダイニングテーブルと合わせた場合もバランスが良く、初めて ウェグナー の作品を手にする方にとっても取り入れやすいモデルかと思います。

今回、1脚のみの入荷となりました。 少しずつ時間をかけながら気に入った個体を探すのもヴィンテージの楽しみのひとつですが、複数脚をご希望の場合はリクエストも承りしておりますのでお気軽にご相談ください。


店頭ではすでに展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。 ご来店が難しい遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Vintage "Hans J. Wegner, Dining Chair / model. CH30 (1960s)"