NEWS

ヴィンテージ "Johannes Andersen, UFO Table" が入荷しました

ヨハネス・アンダーセン デザイン、CFC Silkeborg社製の "UFO Table" が入荷しました。

デンマークの家具デザイナー、ヨハネス・アンダーセン が1957年にデザインし、CFC Silkeborg社から発表されたコーヒーテーブル(センターテーブル)。 そのユニークな姿から "UFO テーブル" もしくは "スマイル テーブル" の愛称で呼ばれ、ヨハネス・アンダーセン の代表作としてひじょうに高く評価されている作品です。
素材に良質なチーク材を使用し、天板のトップから側面、そして先細りした脚部へと連なる彫刻的な美しい流線は、優れたデザインが数多く残された北欧ヴィンテージ家具の中でも稀有な存在。 テーブルという生活の道具でありながらも、まるでアート作品であるかのように空間に美しい景色をもたらしてくれることと思います。
天板は、横幅 W.1350mmと北欧のヴィンテージ家具としては比較的小振りではあるものの、2〜3シーターソファに合わせやすいサイズ感です。 天板の高さも H.490mmあるため、ソファに腰掛けながら食事をする際にも最適かと思います。

現地デンマークでも年々コンディションの良い個体を見かけることが少なくなってきた希少な作品になります。 店頭ではすでに展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。 ご来店が難しい遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Vintage "Johannes Andersen, UFO Table (1960s)"