NEWS

ヴィンテージ "Japanese Modern, Coffee Table" が入荷しました

1960年代、日本製のヴィンテージ コーヒーテーブルが入荷しました。

デザイナー、製造メーカーなどの詳細は不明ですが、1960年代に国内のメーカーで製造されたコーヒーテーブル(ローテーブル)。 成形合板による角のない美しい曲線が特徴的なチーク材の土台に、天板には同じく角に丸みをもたせた大理石が使用されています。 土台の上に天板を乗せたシンプルな構成ですが、モダンで洗練されたデザインと違素材の融合が秀逸で、古き良き時代の日本のモダンデザインを感じさせる素晴らしいアイテムです。
当時、国内で成形合板の加工技術を持つメーカーは少ななかったため、製造メーカーは天童木工社を筆頭に数社に絞り込んでおりますが、メーカーラベルや刻印などがなく、資料への掲載もないため詳細は不明です。 おそらくはホームユース用に販売された家具ではなく、施設や店舗などのために建築家や内装デザイナーなどによってデザインされた特注家具ではないかと推測しています。
横幅 W.900mmと小振りなサイズ感で、横幅 W.1200 ~ 1300mm程度の2シーターソファと合わせるとレイアウトも綺麗にまとまります。 花器などの飾り台として、単独でお使いいただいてもよろしいかと思います。

店頭ではすでに展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。 ご来店が難しい遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Vintage "Japanese Modern, Coffee Table (1960s)"