NEWS

"Core Stool" が入荷しました。

神奈川県逗子市を拠点に活動する現代美術作家、石渡 誠氏のアートプロジェクト・core(コア)の "Core Stool" がいくつか入荷しました。

10歳からスケートボードを始めて以降、30年近く経つ現在でも身近な遊び道具として、また移動手段としてスケートボードに乗り続けている石渡 誠氏。
アートプロジェクト・coreは、本来の役目を終え「廃材となったスケートボードのデッキ(板)の芯や核になるパーツを取り出し、再構築することにより、新たな価値を生み出そう」という考えからスタートしたプロジェクトです。
デッキをいく層にも重ね、独自のプレスによりカラフルでユニークな形状の積層が生まれるブロックから削り出したオブジェやけん玉などのアートピースから、家具、名刺ケースなどの実用的なプロダクトまで幅広いラインナップを手がけています。

プロダクトラインの代表作ともいえるスツールでは、座面に廃材となったデッキを使用し、家具としての新たな役割を生み出しています。
ノーズとテールを絶妙のバランスで繋いだ座面は、本来トリックをするために作られたカーブが不思議とお尻にフィットし、リビングや玄関先、時にはアウトドアなどでも実用的にお使いいただける一脚です。
表面の丁寧なサンディングや組み、光沢のある塗装といった作り手の技術の高さが感じられる一方で、グラフィックや刻み込まれた傷をそのまま残し、デッキのこれまでのストーリーが見てとれる裏面からは、アートとしての面白みも感じとっていただけるかと思います。

今回入荷したアイテムは、すでに実店舗にてご覧いただくことができます。
実際にお座りいただき、座り心地や裏面のグラフィックなどをご確認いただけますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。
遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらをご覧ください。
core "Core Stool"