NEWS

ヴィンテージの "Eames, LAR" をプライスダウンしました

2017.3.13.jpg

ヴィンテージの "Eames, LAR (Lounge height Armchair R-wire base)" をプライスダウンしました。

チャールズ&レイ・イームズ デザイン、ハーマンミラー社製の "LAR (Lounge height Armchair R-wire base)"。
1950年に発表されたアームシェルチェアは、軽量かつ頑丈、ローコストで量産が可能な特徴があり、当時の最新技術とモダンなデザインでひじょうに高く評価されたミッドセンチュリー モダンを代表するプロダクトです。
FRPで一体成型されたシェルは、座面の裏に接合された「ショックマウント」と呼ばれる黒いゴム製のパッドと脚部をネジで簡易に取付けることができ、航空技術を応用したといわれるエッフェルベースをはじめとする様々なバリエーションの脚部との組み合わせが展開されました。
また、シェルも当初発表されたFRPのみのものから様々な色のナウガレザー(合皮)やファブリックを張ったモデルなどが製造され、脚部との組み合わせによりひじょうに多くのバリエーションが存在します。

今回プライスダウンしたLARは、ブラックのシェルに背もたれから座面にかけてオレンジのナウガレザーが張られた1970年代(3rdモデル後期)のアームシェルに、座高が低くデザインされたキャッツクレイドルベースを取り付けたラウンジチェアです。
ツートンのカラーリングやフォームラバーによるクッション性の高い座り心地など、FRPのみのモデルにはない魅力があり、ファイバーによる表面の質感と程よいツヤ感はヴィンテージならではの美しい表情を見せてくれています。
脚部のキャッツクレイドルベースは現行品となりますが、15年程使い込まれているためヴィンテージの雰囲気を損なわずひじょうに良い風合いをしています。
座面のナウがレザーに若干の浮きがございますが、実用的な使用に支障はなく、まだまだこれからも長く活躍してくれるかと思います。

実店舗・オンラインストア共に、¥60,000- (+tax)から¥48,000- (+tax)に価格変更を致しました。
実店舗では、サイズ感や座心地などをお試しいただけますので、ぜひ実物をご覧いただければと思います。
遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらをご覧ください。
Vintage "Eames, LAR (Lounge height Armchair R-wire base)"