NEWS

製作事例 "MS2 Sofa, 2seat -vol.1-"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介しています。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.23_1.jpg

今回は、北区にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1997年のリリース以降、細かな仕様やオーダー時にお選びいただける張り地の選択肢など、少しずつアップデートを繰り返しながら今年で20周年を迎える MS2 Sofa。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンをベースとしたデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げています。

4種類のシートサイズと豊富なバリエーションから張り地がお選びいただけるセミオーダーで、今回はシートサイズに横幅 W.1200mmの「2シート」をお選びいただきました。
こちらの2シートは、コンパクトなサイズながらも大人2人が座っても充分にリラックスできるサイズ感で、セパレートした座面と背もたれや脚部の空間の抜け感も手伝って、お部屋に設置した際もひじょうにすっきりとした見え方をしてくれます。
場所を取らずにお部屋を有効的にお使いいただけるため、リビングの間取りや他のインテリアとの兼ね合いでソファの設置スペースにお悩みの方にもお勧めです。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2.5シート(横幅 W.1500mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。

2017.3.23_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「ウール張り地・プレーン織り」のグレー色をお選びいただきました。
国内メーカー製のアクリル(70%)とウール(30%)混紡の無地ファブリックで、大手家具メーカーでも長年使用され続けているスタンダードな張り地。
"MS2 Sofa, 2.5seat -vol.1-"」の記事でご紹介した張り地とは同素材の織り違いで、 こちらはプレーンな平織りになります。
柔らかな手触りと温かみのある表情が特徴で、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているため手編みのようなざっくりとした風合いがお楽しみいただけます。
18色のカラーバリエーションの中でグレー系はトーンの違う3色がございますが、こちらはちょうど中間のミドルトーンになります。
重さを感じない適度な落ち着き感が上品な印象で、他のインテリアとも合わせやすいためオーダーをいただくことも多い色みです。
壁や床材によっては淡くなり過ぎるきらいがあるため、その場合はラグやクッション、植物などを差し色にしてお部屋全体のバランスをとっていただきたいと思います。

また、今回は張り地オプションで「パールトーン加工」を施しています。
パールトーン加工は、京都のパールトーン社で元々は着物を水や汚れから守るために開発された撥水・防汚加工で、90年近くもの長い歴史をもつ実績と安心のある技術です。
表面に膜を張る防水加工と違い繊維の中にまでパールトーンを浸透させるため長時間効果を保ち、見た目の風合いや手触り、通気性はほぼ変わらないためファブリックの特徴が失うこともなく、汚れが付いてしまった場合には水でのメンテナンスも可能です。
2シートの場合で別途10,000円(税抜き)の加工代がかかりますが、小さなお子様やペットがいるご家庭には特にお勧めをさせていただいておりますので、合わせてご検討いただければと思います。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、お客様のご希望に合ったサイズや張り地などの仕様をご提案させていただきますので、お悩みの際はぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2シート
張り地:ウール張り地 プレーン織り・グレー色
張り地オプション:パールトーン加工(撥水・防汚加工)
価格:¥225,000-(+tax) ※オプションの有無により価格が異なります。また、オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 "MS1 Sofa, 2.5seat -vol.1-"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

2017.3.17_1.jpg

今回は、港区にお住まいのお客様からオーダーをいただいた "MS1 Sofa" の製作事例をご紹介します。
シンプルで飽きのこない、温かみのあるデザインの MS1 Sofa。
ほど良く丸みを帯びた心地良いフォルムに、脚先に向かってテーパードしたブナ材が愛らしく、すっきりとした印象に仕上げています。
シンプルでありながらも決して平凡ではないバランスの取れたデザインは、スタイルを選ばず様々なシーンでご使用いただけるワンランク上のスタンダードです。

座面と背もたれには、長時間座っていても疲れにくい硬めのウレタンフォームを使用し、適度な傾斜により背もたれに身体を預けるような快適な座り心地をご体感いただけます。
張替えの際には、新たに張り地をお選びいただけるだけでなく、座面と背もたれのウレタンフォームも新品に交換しておりますので、長年かけて味わいを増した木部の風合いを保ちながらも衛生面を気にせずに長くお使いいただけるアイテムです。

オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけ、今回は横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。
今回のお客様は2脚のラウンジチェアを所有されており、2脚並べたラウンジチェアに対面して配置するソファをお探しだったため、導線や全体のバランスを考慮してこちらの2.5シートをお選びいただきました。
大人が2人で座っても少しゆとりがあるサイズ感のため、日常ではゆったりとお寛ぎいただけ、来客時にも手狭に感じることなく使いやすいサイズかと思います。

2017.3.17_2.jpg

豊富なバリエーションからお選びいただける張り地は、「ウール張り地・ヘリンボーン織り」のライトグレー色をお選びいただきました。
こちらは、「"MS2 Sofa, 2.5seat -vol.1-"」の記事でもご紹介した張り地の色違いです。
ラウンジチェアの深いグリーンとイエローの張り地や室内ですくすくと育つ植物がアクセントとなるように配慮し、ソファの張り地はクリーンな印象のリビングに統一感を持たせる淡い色合いのライトグレー色をお勧めさせていただきました。
※「ウール張り地・ヘリンボーン柄」は12色、同素材でプレーンな平織りの「ウール張り地・プレーン」は18色のカラーバリエーションがございます。

店頭では、今回ご紹介した MS1 Sofa とサイズ・張り地が同じ仕様の展示品をご用意しています。
実際に座り心地などをお試しいただきながら、豊富なバリエーションの張り地サンプルや過去の製作事例の資料をご覧いただけますので、ぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS1 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄・ライトグレー色
価格:¥183,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

製作事例 "MS2 Sofa, 2.5seat -vol.1-"

オーダーをいただいてから国内の職人によって一台ずつ製作しているDWARFのオリジナルブランド・MEISTERのファニチャーコレクション。
ソファであればシートサイズと張り地、ダイニングテーブルであれば天板のサイズと木種、アイテムによっては金属パーツの塗装色などをお選びいただけるセミオーダーとなり、お客様のご要望によっては通常展開のないサイズや素材を用いたカスタムオーダーもお承りしています。

こちらの WORK のページでは、オーダーをいただいたアイテムの製作事例をご紹介していきます。
サイズや素材の特性、お客様がオーダーの際に重視されたポイントを交えながら随時アップをしていきますので、ご自身の好みやイメージと照らし合わせながらオーダーの参考にしていただければ幸いです。

初回は、MEISTERの代表的なプロダクト "MS2 Sofa" の製作事例をご紹介します。
1997年のリリース以降、細かな仕様やオーダー時にお選びいただける張り地の選択肢など、少しずつアップデートを繰り返しながら今年で20周年を迎える MS2 Sofa。
1940〜60年代のミッドセンチュリーモダンをベースとしたデザインに現代の空気感とジャパンメイドのクオリティを加え、洗練されたモダンな印象に仕上げています。

座面と背もたれを繋ぐシナ材の積層合板と脚部のスチールロッドで構成し、建築的な構造美を表現した軽やかで美しいフォルムに積層合板の断面のラインが彩りを加え、空間の圧迫感を抑えながらもリビングの主役として特別な存在感を示します。
視点を変えても美しさは損なわず、特に背後からの眺めは構造美と空間の抜け感が際立つデザインとなっています。
リビングの中央に設置していただくとこのソファの特徴がよりいかされ、日常にモダンデザインを感じながらお過ごしいただけるかと思います。

座面と背もたれには、長時間座っていても疲れにくく、経年劣化による型くずれを起こしにくい硬化ウレタンフォームを使用しています。
クッション材の沈み込みが少ないため腰への負担を軽減し、他に類をみない硬い座り心地も特徴のひとつです。
張替えの際には、新たに張り地をお選びいただけるだけでなく、座面と背もたれのウレタンフォームも新品に交換しておりますので、長年かけて味わいを増した木部や脚部の風合いを保ちながらも衛生面を気にせずに長くお使いいただけるアイテムです。

オーダーの際はシートサイズと張り地がお選びいただけ、今回は横幅 W.1500mmの「2.5シート」をお選びいただきました。
※シートサイズは、他に1シート(横幅 W.600mm)・2シート(横幅 W.1200mm)・3シート(横幅 W.1800mm)がございます。
こちらの2.5シートは2010年に加わったサイズで、大人が2人で座ってもゆったりとお寛ぎいただけ、ご夫婦プラスお子様の3人暮らしのファミリーでもストレスなくお使いいただけるサイズ感です。
リビングのメインとして大きなサイズを選びがちなソファですが、ソファのサイズと余白のバランスがお部屋全体が綺麗に見える肝になってきます。
今回は、当初ご検討いただいていた3シートだと空間がタイトな印象になってしまうため、少しサイズダウンをした2.5シートをお選びいただき、スペースを取らないスツールを合わせたスタイリングをお勧めさせていただきました。

豊富なバリエーションからお選びいただける座面と背もたれの張り地は、「ウール張り地・ヘリンボーン織り」のダークグレー色をお選びいただきました。
アクリル(70%)とウール(30%)の混紡ファブリックで、昔ながらの織り機で少しずつ時間をかけて織られているこちらの張り地。
手触りは柔らかく、手編みのようなざっくりとした温かみのある風合いに濃淡2色の糸で編まれたさりげないヘリンボーン柄がトラッド感をプラスしてくれます。
12色あるカラーバリエーションはどれも上品で綺麗な色合いが揃いますが、こちらのダークグレー色は特にシックで落ち着いた雰囲気に仕上がります。
薄い色合いの木部とのコントラストが強く出るためソファの存在感がより一層際立ち、他のインテリアに埋もれることなく綺麗な見え方をしてくれるかと思います。
※「ウール張り地・ヘリンボーン柄」は12色、同素材でプレーンな平織りの「ウール張り地・プレーン」は18色のカラーバリエーションがございます。

店頭では、豊富なバリエーションの張り地サンプルと過去の製作事例の資料をご用意しております。
サイズや張り地の特徴をお伝えしながら、お客様のご希望に合った仕様をご提案させていただきますので、お悩みの際はぜひご来店いただければと思います。
遠方にお住まいの方やご来店が難しい方には、無料の張り地サンプルをお送りさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご連絡をいただけければと思います。


今回の製作事例
商品名:MS2 Sofa
シートサイズ:2.5シート
張り地:ウール張り地 ヘリンボーン柄・ダークグレー色
価格:¥246,000-(+tax) ※オーダーの際には、別途送料がかかります。

| 1/1PAGES |