NEWS

オンラインストアに GECKO "Work Table" をアップしました

news_2019.2.4.jpg

オンラインストアに GECKO "Work Table" をアップしました。

1969年に京都の建具屋として創業し、「美しい造形」「優れた素材」「卓越した技」の理念に基づき、無垢の木材を主としたオリジナル家具から店舗や住宅の内装なども手がける GECKO(ゲッコー)の "Work Table"。 稀少な北海道産のナラ無垢材の中でも、更に特別な、木材として一般に流通していない規格外の部位を贅沢に使用したダイニングテーブルです。
一般の無垢材のテーブルよりも10〜15mmほど厚みのある40mm厚の天坂と、贅沢にも一本の丸太から削り出した90mm角の脚は、そのネーミングの通り作業台を思わせるどっしりとした存在感があり、潔いほどにシンプルなデザインが他に類をみない木の豊かな表情と質感を際立たせます。 日焼けにより飴色に近づいていく色合いの変化や暮らしの中で生じる傷など、長く使い込むことでしか得られない経年による味わいは、無垢材の大きな魅力のひとつ。 家族の思い出とともにテーブルを育てていく感覚で、長くお使いいただきたいと思います。

「W.1800×D.900×H.730mm」が基本サイズとなりますが、天板サイズ(横幅・奥行き)と天板高をご希望のサイズでオーダーが可能です。(脚を短くし、センターテーブルとしてのオーダーも可能です。) 別途お見積もりをさせていただきますので、サイズオーダーをご希望の場合はお気軽にご相談ください。 ※天板の横幅は「W.800〜W.2100mm」、奥行きは「D.750〜D.1000mm」の範囲内でご指定ください。

こちらの商品は、スペースの都合上店舗で展示をしていない時期もございます。 店舗にてご覧いただく際は、事前に展示状況をご確認のうえご来店くださいますようお願いいたします。 ※現在は展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。

GECKO "Work Table"

ユーズド "MEISTER, Luft Table" が入荷しました

news_2019.2.2.jpg

DWARF のオリジナルブランド MEISTER の "Luft Table, Used Condition (2000s)" が入荷しました。

2000年代前半の発表からおよそ10年間製造販売し、現在では廃番となっている ルフトテーブル。 ドイツ語で「浮く」を意味する "Luft" を冠したネーミングの通り、脚部に透明のアクリル板を使用することにより、天板が宙に浮いたようにも見えるユニークな構成のコーヒーテーブル(ローテーブル)です。
重厚感のあるローズウッド材とアクリルによる異素材のコンビネーションは、潔いほどのシンプルなデザインにより互いに存在感を引き立て合い、緊張感のあるモダンな空間を演出します。

今回、2000年代にご注文をいただき、10年程お使いいただいたユーズド品が入荷しました。 全体に使用に伴う擦り傷や経年による色褪せ、天板に数カ所打ち痕がございますが、ユーズド品としては綺麗な状態が保たれています。
以前、ユーズド品が入荷した際も多くのお問い合わせをいただきました。 タイミングによりご購入を断念された方など、ぜひ改めてご検討いただければと思います。

店頭ではすでに展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。 ご来店が難しい遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
MEISTER "Luft Table, Used Condition (2000s)"

展示品ソファ3点をセール価格にいたしました

news_2019.1.28_1.jpgnews_2019.1.28_2.jpgnews_2019.1.28_3.jpg

春に向けて展示品入れ替えのため、本日からソファの展示現品3点をセール価格にて販売しています。
DWARF のオリジナルブランド MEISTER の "MS1 Sofa" と "MS2 Sofa" は横幅 W.1500mmの2.5シートサイズ、"MS3 Sofa" は横幅 W.1200mmの2シートサイズ。 それぞれ展示現品の一台限り 10% OFF とさせていただいています。

いずれも比較的展示期間も短く、気になる汚れや傷なども少ない良コンディションです。 お引き渡しは3月15日以降となりますが、新規でオーダーをいただくよりも早いご納品となります。 以前からご検討いただいていた方や春先のお引越しで家具をお探しの方など、ぜひこの機会にお買い求めいただければと思います。

遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
SALE "MEISTER / MS1 Sofa, 2.5seat 【展示現品セール / 10% OFF】"
SALE "MEISTER / MS2 Sofa, 2.5seat 【展示現品セール / 10% OFF】"
SALE "MEISTER / MS3 Sofa, 2seat 【展示現品セール / 10% OFF】"

"2018年 大感謝祭" のお知らせ

日頃は、DWARF をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
DWARF の2018年の営業も今日と明日、残すところあと2日となりました。「2018年もありがとうございました。」そんな意味合いを込めて…この2日間は、現金・銀行振込でご決済の場合に限り、全品 18% OFF!! の大感謝祭とさせていただきます。

受注生産品もお取り寄せ品も、ヴィンテージ家具もセール品も…すべてご購入(ご注文)合計金額から 18% OFF となる今年最後の祭り。 浮いたお金で美味しいものでもいただいて、この一年の労をねぎらっていただければと思います。
今年の締めくくりに、ぜひ一緒にインテリア選びを楽しみましょう。 みなさまのご来店、心よりお待ちしております。


ご来店の方へ
・現金でのご決済でのみ、お値引きをさせていただきます。恐れ入りますが、予め小銭をご用意くださいます様お願いいたします。

オンラインストアをご利用の方へ
・ご決済方法で銀行振込をお選びいただいた場合のみ、お値引きをさせていただきます。
・ストアでの表示金額は定価のままとなっております。ご注文確認後、メールにてお値引き後の金額をご連絡させていただきます。
・実店舗と同様に、12月28日(金)19時までのご注文のみ、お値引きをさせていただきます。恐れ入りますが、お振込は12月31日(月)正午までにお手続きくださいます様お願いいたします。

Objects 011 の作品が10点入荷しました

北海道札幌市を拠点に、天然木を主材とした彫刻作品を制作している日本人現代作家 Objects 011(オブジェクツ ゼロイチイチ)の作品が入荷しました。

木目や節、木色など、自然の中で育まれた天然木の個性をいかし、その類稀な美的感覚によって削り出されるモダンな抽象彫刻。 昨年11月に開催した「edges of shape - Objects 011 / 畑江俊明 二人展」以降、多くの方にお買い求めをいただき、DWARF の店内を構成するうえでもなくてはならないアイテムとなりました。
過去の作品は完売し、少し店内も物足りない雰囲気が続いていましたが、年末を前に10点の作品が入荷しました。 今回はひとつでも様になるやや大振りな作品が多く、木を削り出して作られている小さなオーナメントが連なるモビールも。 手で触れ、時にじっくりと眺めてみたり。 キャビネットやシェルフの上、リビンングや寝室、玄関先など、お気に入りの場所に飾ってお楽しみください。

作品はすべて一点物となります。 すべて店頭にてご覧いただけますので、ぜひ足をお運びいただければと思います。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Objects 011 作品一覧ページ

ヴィンテージ "Kai Kristiansen, Dining Chair No.42" が入荷しました

news_2018.12.14.jpg

カイ・クリスチャンセン デザイン、スコウ・アンデルセン社製の "ダイニングチェア No.42" が入荷しました。

デンマーク近代家具デザインの父と称されるコーア・クリントに指示し、独創的でありながらも人間工学を考慮したデザインに定評のあるデンマーク人デザイナー、カイ・クリスチャンセン が1956年にデザインしたダイニングチェア No.42。 現在では徳島県の宮崎椅子製作所で復刻されているため日本でも馴染みが深く、世界中で愛されている カイ・クリスチャンセン の代表作です。
ひと目でそれと分かるシャープなくの字型の短いアーム、そしてそのアームから背後へ伸びる後脚のスマートなライン。 当時、商品化は不可能とさえ言われたフォルムは彫刻作品のように美しく、デザインの質が高い北欧ヴィンテージ家具の中でも他とは一線を画す存在感のある作品です。 実際に座ってみると、華奢な見た目からは想像できないほど安定感があり、機能性の高さからも優れたデザインであることが実感できます。
1950年代から60年代にかけて、フレームの木種はオーク材、チーク材、ローズウッド材で製造されていました。 オーク材は現行品でも製造されているものの、チーク材とローズウッド材は環境保護の観点から現在では製造がなく、ヴィンテージでしか手に入れることのできない希少なモデルです。 これまで遠いデンマークの地で大切に使われていたように、これからも長くお使いいただける方に引き継いでいただければと思います。

今回、チーク材とローズウッド材のモデルが1脚ずつ入荷しました。 各モデルともメンテナンス前のストックもございますので、複数脚をご希望の場合はお気軽にご相談ください。


店頭ではすでに展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。 ご来店が難しい方には詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Vintage "Kai Kristiansen, Dining Chair No.42 Teak (1960s)"
Vintage "Kai Kristiansen, Dining Chair No.42 Rosewood (1960s)"

ヴィンテージ "Hans J. Wegner, Dining Chair CH30" が入荷しました

news_2018.12.7.jpg

ハンス・J・ウェグナー デザイン、カール・ハンセン&サン社製の "ダイニングチェア (model. CH30)" が入荷しました。

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー がデザインを手がけ、1952年にカール・ハンセン&サン社から発表された CH30。 無駄のないシンプルなデザインで使い勝手が良く、北欧ヴィンテージ家具のスタンダードともいえるダイニングチェアです。
フレームにオーク材、背もたれにはチーク材を使用。 木色と木目の違いによるコントラストが特徴的で、後脚と背もたれを繋ぐジョイントに十字型の契りが入れられているのがこのモデルの大きな見どころです。 チーク材の背もたれに映えるオーク材の契りは、強度を向上させる本来の役割を果たすとともに意匠として美しく表現され、ウェグナー の豊かな発想力を感じさせてくれます。
座り心地も大変素晴らしく、両端がややせり上がった横広の座面がしっかりとお尻をサポートし、大きく湾曲した背もたれは身体によく馴染み、快適そのもの。 シートハイも若干低く設計されているため、靴を脱いで生活をする私たち日本人にとっては最適なサイズ感です。 国産のダイニングテーブルと合わせた場合もバランスが良く、初めて ウェグナー の作品を手にする方にとっても取り入れやすいモデルかと思います。

今回、1脚のみの入荷となりました。 少しずつ時間をかけながら気に入った個体を探すのもヴィンテージの楽しみのひとつですが、複数脚をご希望の場合はリクエストも承りしておりますのでお気軽にご相談ください。


店頭ではすでに展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。 ご来店が難しい遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Vintage "Hans J. Wegner, Dining Chair / model. CH30 (1960s)"

MEISTER "Round Table" 価格改定のお知らせ

news_2018.11.27.jpg

日頃は DWARF をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
このたび、2018年12月26日(水)より、オリジナルブランド MEISTER にて展開をしております "Round Table" の価格改定を実施させていただくことと致しました。
発売以降、これまで価格維持に努めて参りましたが、近年の原材料費の大幅な上昇を受け、1割ほどの値上げをさせていただきます。 苦渋の決断となりました事を何卒お汲み取りのうえ、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

価格改定対象商品:MEISTER "Round Table"
価格改定日:2018年12月26日(水)
価格:現行価格 ¥148,000- (+tax) → 新価格 ¥162,000- (+tax)

現行価格での受注は、店頭は2018年12月25日(火)、オンラインストアは2018年12月26日(水)12:00をもって締切とさせていただきます。お引越しに合わせて納品をご希望の場合などは、商品完成後に弊店倉庫での保管も承り致しますので、オーダー時にお申し付けください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
MEISTER "Round Table"

ユーズド "新象, 伽羅 2P Sofa" をオンラインストアにアップしました

news_2018.11.22.jpg

大分県の家具メーカー 新象社製 "伽羅 2P Sofa" のユーズド品をオンラインストアにアップしました。

「ソファの新象」として知られ、創業から60年に渡り国産に拘りソファの製造を続けている大分県の家具メーカー 新象社製の "伽羅ソファ"。 タモ無垢材を使用したフレームの形状とセパレートした座と背がスタイリッシュな印象で、シンプルながらも両翼が内側に折れたユニークな背もたれがアクセントとなっています。
座面には厚さ50mmのポケットコイルが使用され、マットレスのように適度に弾力を感じる座り心地も抜群。 フラットな形状のため、座面のどの位置に座っても安定感がありフレキシブルにお使いいただけます。
床から座面までのシートハイは SH.380mmと低く、元々は420mmのところを前オーナー様の意向によりオーダー時に脚部のカットがされています。 あまり背の高くない方でも座った際に踵が浮く心配がなく、空間を広く見せる効果も。 家具の高さを抑えることが多い和室にも合わせやすいかと思います。

こちらは、当店にてソファをお買い上げいただいたお客様がこれまで使用されていたものをお引き取りさせていただいたお品になります。 10〜15年ほど使用されたユーズド品のため木製フレームに小傷、ファブリックに多少の毛羽立ちやクリーニングでは落としきれなかった染みがございますが、大切にされていたことが窺える良コンディションです。 このままでも充分にお使いいただけるかと思いますが、別途追加料金にて張替えも可能ですのでご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

ご購入時もしくはご購入から数年後に張替えをされることを想定しお求めやすい価格にしておりますので、ぜひこの機会にご検討いただければと思います。 ※同商品の新品定価:¥211,000- 〜 ¥253,000- (+tax)

店頭ではすでに展示をしておりますので、ぜひ実物をご覧に足をお運びいただければと思います。 ご来店が難しい遠方にお住まいの方などには詳細画像をお送りすることも可能ですので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。
Used "新象, 伽羅 2P Sofa (2000s)"

保堂 "銅製 手打ちカップ" の銀古美仕上げが入荷しました

金属製食器の産地、新潟県燕市を拠点に鍛金技術を取り入れた銅や真鍮製のテーブルウェアを製作している 保堂(たもつどう)から、限定品として各10点のみ製作された「銀古美仕上げ」の "銅製 手打ちカップ" が入荷しました。

銅板をへら絞りによってシンプルなフォルムに成形し、表面に職人の手打ちによるきめ細やかな槌目を施した "銅製 手打ちカップ"。平たい表面を金槌で叩いて入れられている槌目のおうとつが、手仕事ならではの温かみと日本のものづくりの奥深さを感じさせてくれます。使い込むほどに風合いが増し、槌目による陰影が際立つ姿もまたとても魅力あるもので、永く大切に育てていきたいと思わせてくれるお品です。

今回限定品として製作された「銀古美仕上げ」は、純銅の素地に銀メッキをかけ、その上から更に黒ニッケルメッキを被せ、部分的に黒ニッケルメッキを落とすことで下の銀層に黒みがかかり、古めかしい色合いに仕上げた特別な仕様。その仕事はより一層の手間がかかるもので、職人によってひとつひとつ真心を込めて作られています。
本来の銅器とはひと味違った質感と涼しげな色合いは、夏真っ盛りのいまの季節にもぴったりです。 ロックカップ・オールドカップ・タンブラーカップ・ビールカップと4種類のバリエーションがございますので、ぜひ店頭で手に取り、お好みのカップをお選びいただければと思います。

商品の詳細やオンラインでご購入の際は、こちらの商品ページをご覧ください。

保堂 "銅製 手打ちロックカップ (銀古美仕上げ)"
保堂 "銅製 手打ちオールドカップ (銀古美仕上げ)"
保堂 "銅製 手打ちタンブラーカップ (銀古美仕上げ)"
保堂 "銅製 手打ちビールカップ (銀古美仕上げ)"

保堂 商品一覧はこちら

| 1/5PAGES | >>